倉敷市内の認定こども園について

[概要]

認定こども園とは、幼稚園と保育所の両方の良さをあわせ持つ施設で、保護者の就労状況にかかわらず利用することができます。また、すべての子育て家庭を対象に、子育ての不安に対応した相談活動や親子が交流する場の提供などの「子育て支援機能」を併せ持つ施設です。
なお、認定こども園の利用には、教育・保育の必要量に応じた「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

※「保育の必要性の認定」については下記ページをご覧ください。
教育・保育施設・地域型保育の利用認定について

●施設の利用手続き
・認定こども園(1号認定)を希望する場合
 支給認定申請書、利用申込書にて、認定こども園へ申請・お申込みください。
・認定こども園(2・3号認定)を希望する場合
 支給認定申請書、保育を必要とする状況が分かる書類、利用申込書にて、認定こども園、市役所各担当課へ申請・お申込みください。

※「3つの認定区分」については下記ページをご覧ください。
教育・保育施設・地域型保育の利用認定について

※「市役所各担当課」とは
 本庁保育・幼稚園課、児島・玉島・水島の各保健福祉センター福祉課、真備保健福祉課

[対象者]

0歳から小学校就学前までのお子さん
※受け入れ年齢は施設により異なります。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者

[利用料(費用)]

基本の保育料は、市町村が保護者などの所得に応じて定めた月額となり、同一市町村内のこども園では、園による保育料の違いはありません。

[申し込み期限]

各園にお問い合わせください。

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内