自立支援医療(精神通院)の給付

[概要]

精神疾患(発達障がい、てんかんも含む)の通院治療を継続的に必要とする病状の人の医療費を助成します。入院は対象になりません。

[支給内容]

医療費の9割が健康保険と公費で負担されます。1割が自己負担です。(市民税額、疾病の種類等により月額上限額があります)
一定所得以上の方が同じ保険に加入している場合は、制度の対象外になる場合があります。
医療機関は、指定の医療機関一か所です。

[対象者]

精神疾患(発達障がい、てんかんも含む)の通院治療を継続的に必要とする病状の人

[申請できる人]

対象となる方が18歳未満の場合には保護者、18歳以上の場合はご本人

[申請期日]

申し込みは随時受け付けています。有効期間は
1年です。(毎年更新手続きが必要になります。)

[手続きなど詳しくは]

「自立支援医療(精神通院)(倉敷市サイト)」をご覧ください。

自立支援医療(精神通院)(倉敷市サイト)

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内