自立支援医療(育成医療)の給付

[概要]

18歳未満のお子さんで、身体に機能障がいがあったり、病気を放置すると障がいを残す可能性のある場合に、生活能力を得るために必要な医療(指定自立支援医療機関で実施)を公費で受けることができます。

[支給内容]

指定医療機関での治療のうち、医療保険適用後の自己負担額に相当する額を公費で負担します。
※ただし、医療費の1割は自己負担になります。(世帯の所得に応じて上限額あり)

[対象者]

保護者が倉敷市にお住まいで、身体に障がいがあるか、または現存する疾患を放置すると障がいを残すと認められ、指定医療機関での治療により、確実な治療効果が期待される18歳未満のお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者

[申請期日]

治療開始前に申請が必要です。

[手続きなど詳しくは]

「自立支援医療(育成医療)(倉敷市サイト)」をご覧ください。

自立支援医療(育成医療)(倉敷市サイト)

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内