補装具購入・修理費用の助成

[概要]

身体障がい者手帳所持者などの、補装具購入・修理にかかる費用の一部を助成します。事前に申請が必要です。

[支給内容]

費用の9割(補助基準額内)が公費で負担されます。1割が自己負担です。(ただし、所得状況により却下となる場合があります。)
各用具には一般的な用具が購入できるよう、基準額を設定しています。基準額を超えた部分は全額自己負担となります。

障がいの内容と品目
<視覚障がい>
盲人用安全つえ、義眼、眼鏡
<聴覚障がい>
補聴器
<肢体不自由>
義手、義足、装具、車椅子、歩行器、電動車椅子、座位保持装置、重度障がい者用意思伝達装置など
<障がい児のみ対象になるもの>
座位保持椅子、起立保持具など

[対象者]

身体障がい者手帳所持者など

[申請できる人]

対象となる方ご本人、または保護者

[申請期日]

補装具費の支給を希望する人は、まず市へ申請をします。その後、更生相談所などの意見を参考に支給決定を行います。
※購入される前に、事前の申請が必要です。

[手続きなど詳しくは]

「補装具の給付について(倉敷市サイト)」をご覧ください。

補装具の給付について(倉敷市サイト)

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内