精神障がい者保健福祉手帳の交付

[概要]

精神障がい(発達障がい・てんかんも含む)のため、長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある人が各種サービスを利用するために必要な手帳です。障がいの程度により1級から3級までの区分があります。
※6か月以上治療を継続している必要があります。

<申請に必要なもの>
●交付申請書
●診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
●本人の顔写真1枚(横3cm×縦4cm)
●印鑑

[手続きなど詳しくは]

「精神障がい者保健福祉手帳(倉敷市サイト)」をご覧ください。

精神障がい者保健福祉手帳(倉敷市サイト)

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内