産じょく期ヘルパー

[概要]

産後の体調不良のため家事および育児が困難な核家族の家庭等にヘルパーを派遣します。

[対象者]

●核家族の家庭等で、出産後まもなく体調不良のため身の回りのこと、家事および育児が困難となっている退院後1か月までの方(期間内10日まで)
●多胎で出生した乳児を養育する出産後1年までの方(期間内25日まで)

※ただし、出産された方の親等が訪問もしくは滞在している場合又は、里帰り出産等の場合であって、介助者がある場合は対象外です。

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[利用料(費用)]

1回2時間以内:1610円
2時間を超え4時間以内:3220円
(生活保護世帯、所得税非課税かつ市民税非課税世帯のうち母子及び父子並びに寡婦福祉法に規定する母子家庭などの場合は無料です。)
(1日1回4時間まで利用できます。)

[申請期日]

下記のいずれかで、事前登録、利用申請が必要です。
●子ども相談センター
●児島・玉島・水島支所福祉課、真備保険福祉課
●小ざくら地域子育て支援センター
●竜王地域子育て支援センター

[手続きなど詳しくは]

「産じょく期ヘルパー(倉敷市サイト)」をご覧ください。

産じょく期ヘルパー(倉敷市サイト)

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内