日常生活用具の給付

[概要]

在宅(一部の種目は入院・入所中でも可)で心身に障がいがある方の日常生活の便宜を図るために、必要な用具が給付されます。なお、原則として基準年限内は同じ種目の給付が受けられません。

[支給内容]

日常生活用具の種目一覧表は、下記リンク先をご確認ください。
費用の9割が公費で負担されます。1割が自己負担です。(ただし、所得状況により却下となる場合があります。)
各用具には、基準額と基準年限を設定しています。基準額を超えた部分は全額自己負担となります。また、基準年限内に、同一種目の用具を申請することはできません。

[対象者]

用具により、対象者が異なります。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

[申請できる人]

対象となる方ご本人、または保護者

[申請期日]

希望する用具の具体的な品名、型番などをあらかじめ決めて各福祉課窓口へ申請してください。
原則、同じ用具であれば、できるだけ安価に給付できるよう、納入事業者を市役所がお知らせします。なお、用具によっては納品まで2、3週間程度かかる場合があります。詳しくは各福祉課へお問い合わせください。
 ストーマ装具の給付に当たっては、受給者証を発行します。指定の業者で受給者証をご提示の上、用具をお受け取りください。
おむつの給付については、受給者証での給付または償還払いでの給付となります。
※購入される前に、事前の申請が必要です。

[手続きなど詳しくは]

「日常生活用具の給付(倉敷市サイト)」をご覧ください。

日常生活用具の給付(倉敷市サイト)

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内