助産制度

[概要]

経済的理由により、入院助産を受けることができない妊婦さんに対し、助産施設での出産に必要な費用の一部を助成します。
※ただし、各医療保険による出産育児一時金が支給される場合や市民税課世帯などは、特に生活困窮する場合を除き、原則利用できません。

<実施施設>
助産施設の認可を受けた病院・助産院(市内2か所)

[対象者]

経済的な理由により入院助産を受けられない妊産婦

[利用できる人]

対象となる方ご本人

[利用料(費用)]

入所者負担金は、妊産婦世帯にかかる税額などによって決まります。
(生活保護世帯は負担金無料)

[申請期日]

まずは、お住まいの地区の各社会福祉事務所の窓口か電話にてご相談ください。

[手続きなど詳しくは]

「助産施設(倉敷市サイト)」をご覧ください。

助産施設(倉敷市サイト)

子育て応援情報

「あのねっと!」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内